« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

小さい秋が

 ここ数日は朝夕がだいぶ涼しくなってきた。日中はアブラゼミとヒグラシがいっしょに鳴いているのも珍しい。夜は秋の虫の音もさかんで今年の夏はすべて異常のような感じがする。

 今日は特別養護老人ホーム(福祉法人)の評議委員会に出席。夜は敬老会準備の役員会と行事が続く。昨日一昨日は社会福祉協議会の会計事務。三箇所からの補助金を6支部に振り込みほぼ会計事務完了である。

 芝刈り後の我が小庭はさっぱりして気持ちが良い。今年で何回刈ったことか?Pict0011

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月の太陽が

 昨日11日からやっと夏らしい太陽が照りはじまる。東北地方は梅雨明け宣言なしと気象庁は発表。

 昨日は菜園のキュウリやインゲンの支柱やネットはずし作業。庭の芝生も伸び放題で気にはなるが濡れていては芝刈機も使えない。丸型のオクラは一日おきに収穫できる。

 庭のブルーベリーはそろそろ収穫末期らしいとワイフは残念そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本来の「日本の夏」は

 関東地方の梅雨明けが14日とか、しかし真夏の照りつける太陽の様子はない。
暦では立秋だというのに梅雨空の日が周期的に続く。

 高校時代の友人からの手紙の書き出しはこんな内容でした。「間違いなく地球は、自然は狂っています。局所的な豪雷雨、寒冷前線と梅雨前線の衝突、未練タップリな梅雨 各所に多大な爪痕を残しています。」考えさせられます。昨日も今日も梅雨模様です。

 昨日は三地区の民児協合同研修会に出る。我が地区の委員11名全員出席は嬉しいかぎりである。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »