« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年もあと一日に

 今年もいよいよ終了となる。机PCの前面にある2010年のカレンダーをはずし、次年度の新しいものに付け替える。一年の書き込みを見てつくづく激動の一年を振返る。

 小生にとっても大変な問題を体験したこの一年であった。リタイヤーして14年、民生委員児童委員として12年のボランティア活動も11月末日で区切りがつき、ほっとしたところである。

 後期高齢者の仲間入りをした歳でもある自分を今後どのように生きるかしっかり考えなければならない。

 古い暦では今年は『辛卯』カノト ウということで、お世話になつた方や知人に干支のウサギの組み木をつくりプレゼントする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12年間のボランティア

 本格的な真冬の到来だ。昨日は我が家に初霜、初氷。今朝も霜で真っ白な芝生、そして霜柱を見る。
 
12月14日は自治会と社協主催で退任する民生委員児童委員の送別感謝の会を開いていただいた。昨晩(17日)は地区民児協での歓送迎会に招待され、委員との最後のお別れに。

 12年間のボランティアでの諸々な活動が思い出される。素晴らしい委員仲間に恵まれ最後の3年間は会長として私なりに充実感のようなものを持って日々の活動にあたる事ができた。

10月の県大会では地区民児協活動が表彰され、小生なりの締めくくりになった感もある。今後は新会長のもと11名の福祉活動がさらに充実することを祈念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

民生児童委員活動やっと卒業

 1998年(平成10年)からの民児協委員からやっと解放される。今日U委員立会いのもとM民生委員児童委員との引継ぎが1時間半かけ終了する。12年前と今日の活動の違いを古い活動記録表を見ながら比べ、時代の変化に感じること多し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »